研究について

ページタイトル画像

研究グループ

現在、千葉大学小児病態学には、免疫アレルギー、内分泌、感染症、神経、循環器、血液腫瘍、新生児の7つの研究グループがあります。