千葉大学 博士課程教育リーディングプログラム:免疫システム調節治療学推進リーダー養成プログラム

English

イベント

治療学実習 サンディエゴ研修(La Jolla)(2019年8月25日ー8月30日)

リーディング大学院では、治療学実習(海外研修)として、米国カリフォルニア州サンディエゴ市におけるLa Jolla(ラ ホヤ)研修プログラムを実施している。
この研修では、臨床研修や新薬開発における最先端の施設において、海外でのリーダー像を学ぶとともに、グローバルスタンダードの実践的開発研究環境を実体験することにより、英語でのコミュニケーション能力と豊かな国際性を醸成することを目的としている。今年度実施された研修概要は以下の通りである。

**********************************************************************************
旅 程:令和元年 8月25日(日)- 8月30日(金)

研修日時・場所:3企業・1機関・1大学     
8 月 26 日(月)TANABE RESEARCH Laboratories U.S.A., Inc.  
                        University of California San Diego, UCSD 
8 月 27 日(火)Kyowa Kirin Pharmaceutical Research, Inc. (KKR)  
                       La Jolla Institute for Allergy and Immunology   
8 月 28 日(水)BioLegend, Inc.

参加者:12名
    LGS学生4名、CIPT学生1名、免疫発生学所属学生5名
    教員2名(木村元子先生、八木良二先生)

※ 本リーディング大学院プログラムからは、以下の学生が参加した。

LGS参加者:
    【7期生】石井絢菜、WANG YANGSONG、石川絢一、狩野裕樹

**********************************************************************************

(全体写真)BioLegendにて

LGS海外研修La Jolla全体写真.jpg

(研修風景)

LGS海外研修La Jolla研修風景.jpg

*********************************************************************************

(優秀報告書) 詳細はPDFを開いてご覧ください。

7期生:狩野裕樹
LGS海外実習報告書(La Jolla)_狩野裕樹.pdf

LGS Report.PNG


« 戻る

↑ページ先頭へ戻る