研究・業績

ページタイトル画像

臨床研究

千葉大病院婦人科・周産期母性科・大学院生殖医学講座の臨床研究のお知らせ

千葉大病院婦人科・周産期母性科では、医学医療の発展のために臨床研究や基礎研究を実施しています。

以下の研究課題のために、当科で診断や治療を受けた患者さんのデータを研究に使用させていただきます。個人情報の保護には十分配慮し、患者さんが誰かはわからない方法でデータを取り扱います。医学の発展のための研究にご理解とご了承をいただきますようお願い致します。なお、個別の研究についてのお問い合わせはそれぞれの担当者までお願いします。

(厚生労働省「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に基づき、研究内容についての情報公開をしております。)

研究課題

日本産科婦人科学会 婦人科腫瘍委員会
婦人科悪性腫瘍登録事業及び登録情報に基づく研究に対するご協力のお願い
  • 研究課題名

    日本産科婦人科学会 婦人科腫瘍委員会

    婦人科悪性腫瘍登録事業及び登録情報に基づく研究に対するご協力のお願い

 

日本産科婦人科学会 周産期登録事業および登録情報に基づく研究
日本産科婦人科学会 倫理委員会登録・調査小委員会 生殖に関する諸登録事業及び登録情報に基づく研究
日本産科婦人科学会婦人科腫瘍委員会
絨毛性疾患地域登録事業及び登録情報に基づく研究
  • 研究課題名
    「日本産科婦人科学会婦人科腫瘍委員会 絨毛性疾患地域登録事業及び登録情報に基づく研究」
  • 研究の目的
    絨毛性疾患症例の臨床情報を収集し、そのデータを用いて、わが国における胞状奇胎および絨毛性腫瘍の診断の実態および登録罹患数などの年次推移を解析することを目的としています。(日本産科婦人科学会の登録事業に参加します。)
  • 問い合わせ先(担当医)
    千葉大学大学院医学研究院生殖医学 碓井宏和(うすい ひろかず)
    043(226)2121 内線5312(産婦人科医局)
日本産科婦人科学会婦人科腫瘍登録施設の広汎子宮全摘出術の実態調査
胞状奇胎の掻爬回数と続発症頻度に関する調査研究
  • 研究課題名
    「胞状奇胎の掻爬回数と続発症頻度に関する調査研究」
  • 研究の目的
    胞状奇胎除去術後の再掻爬が必要かを確認することを目的とした、日本産科婦人科学会の調査研究に協力いたします。
  • 問い合わせ先(担当医)
    千葉大学大学院医学研究院生殖医学 碓井宏和(うすい ひろかず)
    043(226)2121 内線5312(産婦人科医局)
PSTT・ETT・化学療法抵抗性絨毛癌の新しい診断法の開発-多施設共同研究-
  • 研究課題名
    「PSTT・ETT・化学療法抵抗性絨毛癌の新しい診断法の開発-多施設共同研究-」
  • 研究の目的
    絨毛癌、PSTT、ETTの腫瘍に、ある特定のタンパク質が発現しているかを調べ、このタンパク質がPSTTあるいはETTの診断に有用なマーカーになり得るか調べることを目的としています。
  • 問い合わせ先(担当医)
    千葉大学大学院医学研究院生殖医学 碓井宏和(うすい ひろかず)
    043(226)2121 内線5312(産婦人科医局)
流産・分娩・胞状奇胎後に血流豊富な子宮超音波像を認めた症例、妊娠組織残存例に対する
診断・管理法の後方視的検討
Low-risk gestational trophoblastic neoplasia(絨毛性腫瘍)に対する5-days MTX療法の後方視的検討
胞状奇胎組織・初期流産絨毛組織に対するchromogenic in situ hybridization/
fluorescence in situ hybridization 法および免疫染色法による分子病理学的診断の後方視的検証
多嚢胞性卵巣症候群を合併した若年子宮体癌患者の調査研究
瞬間接着剤を用いた改良型小開腹巨大卵巣嚢腫摘出術の有効性に関する後方視的検討
頸管妊娠に対する希釈バゾプレッシン投与の有効性の検討
胞状奇胎組織の全ゲノムSNPs アレイ解析による続発性疾患発症予測
胞状奇胎におけるミトコンドリアDNAの由来調査
  • 研究課題名
    「胞状奇胎におけるミトコンドリアDNAの由来調査」
  • 研究の目的
    ミトコンドリアDNAは一般個体では、母方細胞(卵子)から引き継がれます。
    全胞状奇胎の染色体はすべて精子由来です。
    全胞状奇胎のミトコンドリアDNAが卵子由来か精子由来かを検討します。
  • 問い合わせ先(担当医)
    千葉大学医学部附属病院婦人科 碓井宏和
    043(226)2121 内線5312
胞状奇胎・流産絨毛における発現プロファイルの比較
  • 研究課題名
    「胞状奇胎・流産絨毛における発現プロファイルの比較」
  • 研究の目的
    分胞状奇胎の診断に有用な簡便な補助診断法はありません。
    そこで、部分胞状奇胎を診断する補助診断法(免疫組織診断)の確立を目指します。
  • 問い合わせ先(担当医)
    千葉大学医学部附属病院婦人科 碓井宏和
    043(226)2121 内線5312
侵入奇胎の発症に対する免疫学的機序の関与の検討
胞状奇胎に対する子宮内容除去術・奇胎後管理の後方視的検討
絨毛性疾患患者におけるhCG 値の測定法間の差異の検討
絨毛癌に対する治療の後方視的検討
  • 研究課題名
    「絨毛癌に対する治療の後方視的検討」
  • 研究の目的
    当科で絨毛癌治療を受けられた方の治療成績をまとめます。
  • 問い合わせ先(担当医)
    千葉大学医学部附属病院婦人科 碓井宏和
    043(226)2121 内線5312
胞状奇胎患者の後方視的検討:特にその後の妊娠について
卵巣奇形腫の発生機序解明
  • 研究課題名
    「卵巣奇形腫の発生機序解明」
  • 研究の目的
    卵巣奇形腫がどのようにしてできてくるのかを研究し発生機序を解明することを目的とします。
  • 問い合わせ先(担当医)
    千葉大学医学部附属病院婦人科 碓井宏和
    043(226)2121 内線5312
本邦における婦人科悪性腫瘍合併妊娠の調査
術後乳び腹水に対する白米を中心とした超脂質制限食の有用性に関する後方視的検討
胞状奇胎におけるテロメア長の検討
抗NMDA受容体抗体脳炎患者における、卵巣奇形腫切除後の神経学的予後に関する後方視的検討
婦人科腫瘍術後腸閉塞に関する調査研究
若年性子宮体癌・子宮内膜異型増殖症に対する妊孕性温存療法についての後方視的検討
子宮内膜間質肉腫の組織型別予後と治療法に関する調査研究
本邦における若年子宮体がん妊孕性温存治療についての調査研究
卵巣奇形腫を伴う抗NMDA受容体抗体脳炎における卵巣奇形腫の手術時期および術式と脳炎の短期的転帰との関連をみる調査
当科で治療がおこなわれた卵巣癌の予後因子の後方視的検討
人工知能を用いた卵巣癌のMRI診断の有効性を検討する探索的研究
卵巣・卵管・腹膜癌ⅢA1期症例の後腹膜リンパ節転移についての検討
卵巣明細胞腺癌の発生機序と予後の解明
子宮奇形手術後の妊娠転帰
  • 研究課題名

   子宮奇形手術後の妊娠転帰

門脈圧亢進症合併妊娠の周産期予後
子宮脱合併妊娠の周産期予後と分娩後経過関する検討
胎児の共存する胎盤嚢胞性疾患の超音波所見に関する後方視的検討
摘出女性内性器における異所性子宮内膜様組織の潜在的な存在および分布の検証
JGOG1072S-A1「IB2-IIB期の子宮頸部通常型腺癌における術前化学療法の有効性についての後方視的検討」
当院における緊急帝王切開Grade分類に関する検討
胞状奇胎患者の後方視的検討:初期エコー像について
胞状奇胎患者の後方視的検討:年齢とhCG
絨毛性腫瘍におけるマイクロサテライト不安定性の検討
胞状奇胎におけるマイクロサテライト不安定性の検討
当院における妊婦健診未受診妊婦の分娩に関する検討
婦人科腫瘍医による進行卵巣癌手術のlearning curveの検討
絨毛を中心とした子宮内容組織に対するp57KIP2免疫染色の検証
卵巣、卵管、腹膜原発癌の腹腔内播種に対するShear Wave Elastography(シェアウエーブ・エラストグラフィ)およびAttenuation Imaging(アテニュエーション・イメージング)を用いた硬度と粘度測定に関する前方視的検討