募集

ページタイトル画像

糖尿病・代謝・内分泌内科コース(希望により老年内科を含む)

"Specialistである前にGeneralistであれ"

研修プログラムの目的及び特徴

目の前の患者さんに対して、その時代の糖尿病・代謝・内分泌分野や老年内科における最高水準の医療を提供するための専門診療技術の習得とともに、自分の専門以外の病気についても初期診療ができ、必要に応じで適切な専門家へと委ねることのできるような一般臨床内科医としてのふさわしい人間性ならびに広い知識と錬磨されたえ技術の習得を目的としています。 また、「疾患の病態生理」を生体から分子レベルまで把握できる最新の知識の習得方法を身につけ、さらに基礎的、臨床的な研究を通して世界で活躍できる Physician scientistの養成を目指しています。

糖尿病・代謝・内分泌内科 専門医育成プログラム


千葉大学病院 総合医療教育研修センター

見学随時受付中


主な研修病院

主な関連病院(希望により研修可能)

国保小見川総合病院

独立行政法人国立病院機構 下志津病院

とちぎメディカルセンターしもつが


主な留学先
北米
ヨーロッパ

 

研修プログラム責任者、連絡担当者

プログラム責任者:糖尿病・代謝・内分泌内科 横手幸太郎
連絡担当者:糖尿病・代謝・内分泌内科 小野 啓

TEL:043-226-2092 FAX:043-226-2095
E-mail:saibounaika(ここにアットマーク)outlook.jp