研究・業績

ページタイトル画像

症例

症例

1. Wakabayashi K, Asanuma K, Takeda Y, Arakawa A, Osawa I, Horikoshi S, Yao T, Tomino Y. Hyaline vascylar type of unicentric Castleman’s disease with proliferation of glomerular endothelial cells. Clin Nephrol. 81: 445-50. 2014

2. 鈴木日和、井尾浩章、浅沼克彦、武田之彦、大澤勲、堀越哲、長谷川敏男、溝口将之、池田志斈、富野康日己. 劣性栄養障害型先天性表皮水泡症に長期留置型カテーテルを用いた維持血液透析を導入した1症例.日本透析医学会雑誌. 42: 899-904. 2009

3. 小澤香菜子、村野弥生、染谷朋之介、藤永周一郎、大友義之、清水俊明、淺沼克彦. WAGR症候群に発症したFSGSに対しCsAが有効であった1例. 日本小児腎不全学会雑誌. 32: 152-154, 2012

4. 若林華恵、小川真、服部憲幸、織田成人、並木隆雄. 標準組成半消化態経腸栄養剤と和漢薬の併用が栄養管理に役立った短腸症候群合併腎不全の1例.透析会誌 vol.50(5):295-300.2017

5井上宏子、牧野慎市、若林華恵、李記瑋、相澤昌史、淺沼克彦. 非代償性肝硬変による難治性胸腹水と診断されていたが、IgA腎症に対するステロイド治療により胸腹水が消失した一症例.第115回日本内科学会総会・講演会.2018

クリニカルインディケーターはこちらです。