お知らせNews

2022年7月7日
目黒和行先生が、NIH Fellows Award for Research Excellence (FARE) 2023を受賞されました。

2022年7月6日
服部古都先生の症例報告"Visceral Disseminated Varicella Zoster Virus Infection During Non-Intensive Maintenance Therapy in a Patient with Systemic Lupus Erythematosus"がMod Rheumatol Case Repにアクセプトされました。

2022年7月6日
正田純平先生の基礎研究"Semaphorin 3G exacerbates joint inflammation through the accumulation and proliferation of macrophages in the synovium"がArthritis Res Therにアクセプトされました。

2022年4月21日
鈴木惇也先生の臨床研究 ''Antiphospholipid antibody positivity and the thrombotic risk in Japanese patients with anti-neutrophil cytoplasmic antibody-associated vasculitis.''がModern Rheumatologyにアクセプトされました。

2022年4月20日
三村典裕先生が第66回日本リウマチ学会総会・学術集会において秀逸ポスター賞を受賞されました。

2022年4月19日
古田俊介先生が令和4年度病院長表彰を受賞されました。

2022年4月19日
2022年度医局説明会を開催します。

2022年1月11日
杉山隆広先生の臨床研究 ''Latent class analysis of 216 patients with adult-onset Still’s disease.''がArthritis Res Therにアクセプトされました。

2021年12月5日
令和3年度 例会を開催いたしました。

2021年11月25日
岩本太郎先生のtranslational research"High Systemic Type I Interferon Activity is Associated with Active Class III/IV Lupus Nephritis"がJ Rheumatolにアクセプトされました。

ピックアップPick up

イベント
2022年4月19日(火)

2022年6月25日(土)に京成ホテルミラマーレにて医局説明会を行います。

2021年12月5日

2021年12月5日に例会をハイブリッド方式(現地およびweb)にて開催しました。

2021年5月17日(月)

2021年6月26日にZoomにて医局説明会を開催します。

2020年12月6日(日)

医局例会をwebにて開催いたしました。

2020年6月4日(木)

2020年7月4日(土)千葉大学アレルギー・膠原病内科医局オンライン説明会をZoomにて行います。

2019年12月1日(日)

医局例会を開催いたしました。

2019年3月20日(水)

2019年7月13日(土)千葉大学アレルギー・膠原病内科医局説明会を行います。

2019年3月15日(金)

2019年3月14日(木)横田先生歓迎会、玉地先生・策先生送別会を行いました。これからのご活躍を祈念いたします。

2018年8月1日(水)

2018年8月1日(水)19時に「Physician Scientistを目指す若手医師の会」を開催いたします。

2018年7月7日(土)

2018年7月7日(土)18時よりエスト!プロッシモにて医局説明会を開催いたします。

研究業績
  • 鈴木惇也先生の研究がMod Rheumatolにアクセプトされました。
  • 古田俊介先生が令和4年度病院長表彰を受賞されました。
  • 杉山隆広先生の研究がArthritis Res Therにアクセプトされました。
  • 岩本太郎先生の研究がJ Rheumatolにアクセプトされました。
  • 鈴木一正先生の研究がJ Invest Dermatolにアクセプトされました。
  • 影山貴弘先生の研究がClin Microbiol Infectにアクセプトされました。
  • 古田俊介先生の研究がJAMAにアクセプトされました。
  • 加藤愛美先生の研究がPLOS ONEにアクセプトされました。
  • 福田匡志先生の研究がLupus Science & Medicineにアクセプトされました。
  • 牧田荘平先生の研究がFront Immunolにアクセプトされました。
  • 末廣健一先生の研究がCell Mol Immunolにアクセプトされました。
  • 策愛子先生の研究がClin Rheumatolにアクセプトされました。
  • 策愛子先生の研究がAllergol Intにアクセプトされました。
  • 策愛子先生の研究がAllergyにアクセプトされました。
  • 河野健太先生の研究がClin Exp Allergyにアクセプトされました。
  • 田中繁先生の研究がJournal of Experimental Medicineにアクセプトされました。
  • 牧田荘平先生の研究がAllergology Internationalにアクセプトされました。
  • 高橋健太郎先生の留学中の研究がEuropian Respiratory journalにアクセプトされました。
  • 策愛子先生の論文がJournal of Rheumatologyにアクセプトされました。
  • 岩本太郎先生の留学中の研究がLupus Science & Medicineにアクセプトされました。
  • 学部学生の菅原ゆたか君が第11回ちばBasic & Clinical Research Conferenceで最優秀賞を受賞しました。
  • 岩田有史先生が千葉医学会賞基礎研究部門を受賞しました。
  • 伊藤崇先生の論文がJournal of Experimental Medicineにアクセプトされました。
  • 影山貴弘先生の論文がImmunoHorizonsにアクセプトされました。
  • 伊藤崇先生の論文がJournal of Experimental Medicineにアクセプトされました。
  • 岩田有史先生の留学中の研究がNature Immunologyにアクセプトされました。
  • 学部学生の河野健太君が第10回ちばBasic Clinical Research Conferenceで最優秀賞を受賞しました。
    research_prize.jpg
  • 古矢裕樹先生の症例報告がRheumatology(Oxford)にアクセプトされました。
  • 伊藤崇先生の論文がJournal of Immunologyにアクセプトされました。
  • 細川淳一先生の論文がJournal of Allergy Clinical Immunologyにアクセプトされました。
  • 横田雅也先生の論文がAllergyにアクセプトされました。
  • 松木彩子先生の論文がJournal of Allergy Clinical Immunologyにアクセプトされました。
  • 山形美絵子先生の論文がArthritis Rheumatologyにアクセプトされました。
  • 目黒和行先生が第30回自己免疫研究会優秀演題賞を受賞しました。
  • 目黒和行先生が平成27年度 Tadamitsu Kishimoto International Travel Awardを受賞しました。
  • 目黒和行先生の論文がArthritis Rheumatologyにアクセプトされました。
  • 高取宏昌先生の論文がArthritis Rheumatologyにアクセプトされました。
  • 藤本真徳先生の症例報告がLupusにアクセプトされました。
  • 古田俊介先生の留学中の仕事がAnn Rheum Disにアクセプトされました。
  • 田中繁先生の論文がJournal of Experimental Medicineにアクセプトされました。
  • 中込大樹先生の論文がJournal of Allergy Clinical Immunologyにアクセプトされました。
  • 岩本太郎先生が日本リウマチ学会第58回学術集会国際ワークショップ賞を受賞しました。
  • 岩本太郎先生の論文がArthritis Rheumatologyにアクセプトされました。
  • 乗本綾子先生の論文がAmerican Journal of Respiratory Cell and Molecular Biologyにアクセプトされました。
  • 岩本太郎先生の論文がArthritis Care Researchにアクセプトされました。
  • 眞山快枝先生の論文がArthritis Rheumatologyにアクセプトされました。
  • 横田雅也先生の論文がArthritis Research Therapyにアクセプトされました。
  • 岩田有史先生の論文がInternational Immunologyにアクセプトされました。
  • 斉藤ゆかり先生の論文がArthritis Rheumatologyにアクセプトされました。

ゐのはな同窓会賞受賞

  • 鈴木浩太郎先生がこれまでの業績「肥満細胞 脱顆粒機構の解明」により、2012年ゐのはな同窓会賞を受賞されました。

 

留学便り

当科では研究留学を積極的に推進しています。現在、理化学研究所統合生命医科学研究センター、アメリカ国立衛生研究所(NIH)などに留学しています。

アメリカ国立衛生研究所(NIH)

nih_02.jpgnih_03.jpg